OTHER INFORMATION
LIST

新たな道後発見 半日コース

まちの景色を見る目が変わる
松山の近現代建築を巡る旅

週末道後座 はこちら
GUIDE MAP はこちら
オススメ
島から島へ飛び石のように軽やかに
車を走らせ しまなみ海道旅

島から島へ、西へ東へ、飛び石が跳ねるように点々とさまざまな場所を旅しました。瀬戸内は島や地域ごとに言葉や文化が異なり「次の島には何が待ってるんだろう」と冒険心を掻き立てられる場所。数日と言わずゆっくり時間をかけて旅してほしい。道後はそんな旅のホームになるはず。

三浦 亜美みうら あみ
AMI MIURA
三浦 亜美みうら あみ
AMI MIURA

起藝家・アーティスト。声楽専攻からバックパッカーを経て、複数の会社を経営。その後、ベンチャーキャピタルに籍を置き、新しい価値を生む企業への投資とサポートを行う。伝統産業とビジネス、工学を融合した”文化工学”を提唱し、株式会社ima(あいま)を2013年に立ち上げ、様々な伝統産業の継承をサポートすべく事業を行う。また”起藝家”として、自身の経験から感じた社会への疑問をアートで表現し、起業家としてビジネスを通じ課題解決を行う。

行程

DAY 1

  • 道後温泉駅

  • 車での移動

    所要時間:約90分
  • 道の駅 よしうみいきいき館

  • 車での移動

    所要時間:約40分
  • 今治市伊東豊雄建築ミュージアム

  • 車での移動

    所要時間:約50分
  • LOG

道後温泉駅

車をレンタルして出発! 海沿いの道を駆けていきます。

車で約90分

道の駅 よしうみいきいき館

しまなみ海道の玄関口「大島」に渡ってすぐにある道の駅。目の前が港で、獲れたての海産物を豪快に焼いて食べられます。中には見たことがない巨大な貝も…。まさに地産地消スペシャル!

道の駅 よしうみいきいき館
■住所:〒794-2114 愛媛県今治市吉海町名4520-2
■営業時間:平日9:00~16:00、土日祝9:00~17:00、8/12~8/15は9:00~17:00
[海鮮BBQ]10:00~15:00ラストオーダー
■定休日:元日(冬季休館日あり)
公式サイトはこちら

車で約40分

今治市伊東豊雄建築ミュージアム

建築家・伊東豊雄さんと「大三島」の人々が美術館もまちも一緒に作っていることが感じられる場所。美術館の入口には「ご自由にどうぞ」とみかんを置いてて少しほっこり…。観光と生活がまざりあう心地よい島でした。

今治市伊東豊雄建築ミュージアム
■住所:〒794-1308愛媛県今治市大三島町浦戸2418
■営業時間:9:00~17:00
■定休日:月曜日(祝日の場合は原則翌日振替) ※年末(12/27〜12/31)
公式サイトはこちら

車で約50分

LOG

しまなみ海道を抜けると、そこは尾道。この日の宿はインドのムンバイを拠点に活動する建築設計事務所「スタジオ・ムンバイ」が古いアパートを蘇らせオープンした複合施設「LOG」へ。家具も食事もシンプルながら素晴らしいこだわり! 日本的でありながらどこか異国の空気を感じる空間をぜひ味わってください。

LOG
■住所:〒722-0033広島県尾道市東土堂町11-12
■営業時間:
[SHOP]9:00-18:00
[Dining] 朝食7:30-10:00、夕食①18:00~ ②20:00~(L.O.20:30)
[Cafe & Bar Atmosphere] 11:00-17:00
公式サイトはこちら

行程

DAY 2

  • 尾道

  • 車での移動

    所要時間:約2時間
  • 江田島 砲台山

  • フェリーでの移動

    所要時間:約2時間(呉港〜松山観光港)
  • 松山観光港

  • 車での移動

    所要時間:約70分
  • 臥龍山荘

  • 車での移動

    所要時間:約70分
  • 五色浜

  • 車での移動

    所要時間:約40分
  • 道後温泉駅

尾道

さらに車を走らせ広島方面へ向かいます。

車で約2時間

江田島 砲台山

訪れたのは冬、広島はちょうど牡蠣漁のシーズン。「江田島」で最も高い山・砲台山は名前の通り砲台跡。今では自然と史跡が一体化しています。実は三浦家は瀬戸内海にルーツを持つ一族。「先祖も同じ景色を見ていたのかな」なんて瀬戸内の多島美を眺めながら考えました。

江田島 砲台山
■住所:〒737-2316 広島県江田島市沖美町三吉
公式サイトはこちら

フェリーで約2時間(呉港〜松山観光港へ)

松山観光港

呉港から車ごとフェリーに乗船。のんびりと四国へ戻ってきました。瀬戸内は航路が豊富なので、海の移動も楽しみのひとつです。さて、道後へ戻る前に大洲方面へちょっとドライブしてみましょう。

車で約70分

臥龍山荘

重要文化財にも指定された数寄屋造りの山荘。目の前に広がる景色が美しすぎて、ずっとここにいられそう。襖の取手がコウモリ型に細工されていたり、非常に珍しい「牡丹苔」が見られたり、生きた木を屋敷の柱にしていたり…人の手が加わる部分と自然の強さがまざりあう、見どころいっぱいの建築です。

臥龍山荘
■住所:〒795-0012 愛媛県大洲市大洲411-2
■営業時間:9:00~17:00(札止16:30)
■定休日:年中無休
公式サイトはこちら

車で約70分

五色浜

時刻は日没。道後への帰り道、車を止めて砂浜に腰を下ろし、瀬戸内の美しい夕焼けを眺めます。”行き当たりばったり”と感じる道程でも、行く先全てに絶景が待っているから瀬戸内の旅はおもしろい。そんな風に感じます。

五色浜
■住所:799-3127 愛媛県伊予市尾崎696
公式サイトはこちら

車で約40分

道後温泉駅に帰着