OTHER INFORMATION
LIST

はじめての道後温泉 半日コース

島から島へ飛び石のように軽やかに
車を走らせ しまなみ海道旅

週末道後座 はこちら
GUIDE MAP はこちら
リピーター向け
新たな道後発見 半日コース

道後を訪れたことがあるあなたのための「道後の隠れた魅力」と出会える、ちょっとディープなコース。
歴史と自然にあふれた道後公園や、道後の新たなカルチャースポットとして注目を集める上人坂へ足を伸ばしてみませんか?
地元で暮らすあなたにもおすすめしたいコース。見慣れたまちの風景が、アートやことばの作品を通じて、新しい景色に見えてくるかも。

行程

  • 道後公園 湯築城跡

  • くるくるミラクル/谷川俊太郎

    道後公園 湯築城跡 武家屋敷2
  • マチコトバ〜道後からあなたへ〜/SUPER BEAVER

    道後プリンスホテル・足湯 ほか
  • 伊佐爾波神社

  • マチコトバ

    伊佐爾波神社から宝厳寺への遊歩道
  • 上人坂

  • 宝厳寺

  • マチコトバ〜道後からあなたへ〜/SUPER BEAVER

    宝厳寺・駐車場
  • 神縁ポータル/市原えつこ

    ひみつジャナイ基地
  • 上人坂/夏井いつき

    上人坂
  • 圓満寺

  • オリジナルARコンテンツ/尾野光子

    振鷺亭
  • 道後温泉五如団子/隅川雄二

    振鷺亭
  • 熱景/NETSU-KEI/大竹伸朗

    道後温泉本館
10:00
道後公園 湯築城跡
14~16世紀頃にあった「湯築城」の城郭跡に生まれた公園。自然ゆたかで散歩にもぴったり。公園内には子規記念博物館や武家屋敷も。
10:15

くるくるミラクル/谷川俊太郎

設置場所:道後公園 湯築城跡 武家屋敷2

「いきるよろこび」をテーマに書き下ろされた、谷川俊太郎さんの最新詩。1行1行ゆっくり浮かび上がる詩を見ていると、長くゆるやかに流れる時間や歴史を感じることができます。

11:00

マチコトバ~道後からあなたへ~/SUPER BEAVER

設置場所:道後プリンスホテル・足湯ほか

人気バンド・SUPER BEAVERの歌詞が道後のまちに登場。歌詞に必ず入った「あなた」という言葉には、見るひとに語りかけ、自身と向き合い、「いきるよろこび」をかみしめてほしいという思いが込められています。

伊佐爾波神社
午後は伊佐爾波神社から上人坂へ。朱色の社が美しい伊佐爾波神社は、1000年以上地元の信仰を集める神社。135段の階段の下からの景色も、頂上からの景色もどちらも圧巻。算学奉納絵馬が有名で合格祈願に訪れる人も多数。縁結びスポットとしても有名です。
12:30

マチコトバ

設置場所:伊佐爾波神社から宝厳寺への遊歩道

道後のまちを1冊の詩集に見立て、15人のクリエイターらが「いきるよろこび」をテーマに選んだ言葉を展示する「マチコトバ」。マチコトバのある場所には、思わず立ち止まりたくなる道後の風景や歴史が隠れています。言葉とともにお楽しみください。

上人坂
上人坂は道後の新たな注目エリア。宝厳寺を中心に、ひみつジャナイ基地、伊月庵、マリメッコの元デザイナーのギャラリー、1日1組完全予約制の食の空間など個性的なカルチャースポットが増えつつあります。

宝厳寺
踊り念仏で有名な時宗の一遍上人の生誕地。「捨てる思想」をコンセプトにした開運アイテム「捨莉紙」も体験できます。境内には子規の句碑や斎藤茂吉の歌碑も。
12:45

マチコトバ~道後からあなたへ~/SUPER BEAVER

設置場所:宝厳寺・駐車場

こんなところにも思わず立ち止まりたくなる歌詞が。カメラを構えて撮影すると見え方が変わる仕掛けも。

13:00

神縁ポータル/市原えつこ

設置場所:ひみつジャナイ基地

「あなたにとっての神縁スポットを教えてください」。道後観光案内所前の神縁ポータルの「神縁チケット」はみなさんからの情報がソースとなっていて、道後をめぐるお湯のように情報が循環しています。神縁スポットを教えてくれた方にはディープな情報が載った「神縁MAP」をプレゼント。

ひみつジャナイ基地
アーティスト・日比野克彦さん監修の、地域の様々な人の交流拠点。お互いのひみつをひみつじゃなくする(=共感・共有する)「ひみつジャナイカード」ワークショップも体験してみて。
開館時間:11:00〜17:00、火・水曜休館
13:30

上人坂/夏井いつき

設置場所:上人坂

松山を代表する俳人・夏井いつきさんの句を春夏秋冬の季節ごとに入替展示。上人坂「子規 花の句坂」シリーズに現代の句が加わり、ことばの文化や歴史を感じながら散策を楽しめ ます。

圓満寺
上人坂から道後温泉本館に向かう途中にある小さなお寺。色とりどりの「お結び玉」や恋の俳句を集めた「恋みくじ」など乙女心をくすぐる魅力がたくさん。
14:00

オリジナルARコンテンツ/尾野光子

設置場所:振鷺亭

道後温泉本館周辺に、地熱作りにいそしむ愉快な生き物が大量発生!リアルの景色とバーチャルのキャラクターが混ざり合うARフィルターで、温泉から溢れ出る熱気を体験してみましょう。

14:15

道後温泉五如団子/隅川雄二

設置場所:振鷺亭

道後温泉の歴史絵巻がテーマとなった作品で、道後の歴史や本館保存修理工事について詳しく知ることができます。だまし絵の技法を使ったイラストのユニークなフォトブースも楽しめます。

振鷺亭
道後温泉本館そばの休憩所。振鷺は、鷺が勢いよく飛ぶ様で、夫婦和合にも喩えられる。

14:30

熱景/NETSU-KEI/大竹伸朗

設置場所:道後温泉本館

道後温泉本館を覆う色鮮やかなテント膜は、宇和島のアーティスト・大竹伸朗さんの作品。水・熱・光、人や街の生み出すエネルギーがテーマで、見る場所によって異なるデザインになっています。冠山の空の散歩道からは作品の全景を見ることも。

道後温泉本館
国の重要文化財にも指定されている、道後のシンボル的存在。2024年末まで大規模な保存修理工事中。工事中でも1階「霊の湯」は入浴可能です。