NEWS

きたむらけんじ選作品、移設のお知らせ

宝厳寺裏路地に設置していた、「マチコトバ」きたむらけんじ選作品が道後公園・北側歩道(子規記念博物館の裏)に移設されました。

緑の中に馴染んだ作品をお楽しみください。



「マチコトバ」

◉選詩・選文作品:人に手向けたい手渡したいと感じる詩など、海外のことばから、松山ゆかりの人物のことばまで多様に選び展示しています。

[選者]きたむらけんじ

[選定作品]伊丹万作「子供ノ誕生日ニ」

[選定理由]「道後温泉活性化プロジェクト/クリエイティブステイ」では、県立松山東高校で同級生同士だった映画監督の伊丹十三さんと、作家・大江健三郎さんの関係性を中心にリサーチを重ねました。そのため、今回の「マチコトバ」もおふたりに由来する書物からと探しました。この言葉は伊丹十三さんのお父さまで映画監督の伊丹万作さんが、息子・十三さん(本名:池内義弘/別名:池内岳彦)に宛てて書いた言葉。病床に伏せっている父から、幼い我が子(伊丹十三)へ向けたメッセージです。読んだ者に「自分自身は命を立派に磨き上げているだろうか」と問いかけてきます。

[展示期間]2022年4月28日(木)~2023年2月26日(日)

[展示場所]道後公園・北側歩道

出典:伊丹万作「子供ノ誕生日ニ」