NEWS

「週末道後座」のパフォーマンスが始まります

8月14日より、「道後オンセナート2022」のプログラムの一つ「週末道後座」を初めて開催します。

「週末道後座」とは、パフォーマンスの実施を希望するアー ティストを募集し、審査を経て、登録されたアーティストが、道後温泉地区の放生園や上人坂などでパフォーマンスやイベントを開催します。

8月は、14日(日)に「杉山田スギオとスウィートメモリーズ」が放生園で。
20日(土)に「お伽座」がひみつジャナイ基地で、イベントを行います。

杉山田スギオとスウィートメモリーズ
【日時】 2022年8月14日(日) 午後3時~午後3時30分 ※少雨決行、雨天中止です
【場所】 放生園(松山市道後湯之町6-7)
【内容】 上人坂のオリジナル楽曲「ふりむけば上人坂」の歌と 演奏、写真撮影会
【プロフィール】 地産地消アーティスト杉山田スギオとスウィートメモリーズです。普段は三番町あたりで活動しておりますが、この週末、少し足を出して道後までやってまいりました。上人坂をモチーフに山清先生に作詞作曲していただいた「ふりむけば上人坂」をお耳汚しにお聞きください。

お伽座
【日時】 2022年8月20日(土) 午後2時~午後2時30分
【場所】 ひみつジャナイ基地(松山市道後湯月町2-41)
【内容】 語り(伊予弁で昔話を語る)を披露
●和田紀子 「百太郎のノミ退治」 「坊っちゃん列車」
●伊賀澄子 「松山城の人柱」 「如矢さん」
【プロフィール】 お伽座は「お国言葉は文化財」を旗印に、こ れまで1000話に余っての民話を伊予弁にこだわって語ってきました。これからも語りを通して、語り手と聞き手の温もりあるふれあいを大切にし、多くの世代に心に響く語りを心がけます。方言の持つ優しさは、きっと心の癒しになることでしょう。