OTHER INFORMATION
LIST

KEITA KUSAKA

TOMORI NAGAMOTO

週末道後座 はこちら
GUIDE MAP はこちら
Scroll
マチコトバ
指出 一正
作家

指出 一正

会場

道後公園 西側外堀

[選定作品]

「湖」(串田孫一『遠い鐘の音』(筑摩書房)より)

[選定理由]

「感情が直接に、むき出しのまま表現されてはならない」。これは串田孫一さんの詩論の一節。
山登りと魚釣りに魅せられたぼくは、串田さんの自然のなかに身を置いた文章が大好きで、この「湖」はお気に入りの一編です。
魚はマスでしょうか。いや、もしかしたらウグイかフナかもしれません。泳ぐのを怠けています。
すべてが静かで、ぼんやりとしている午後の湖。躍動とはまた異なり、しみじみと感じるゆるい生の象徴と、安心した幸せがこの情景から浮かんでくるのです。
うとうとしたくなりますね。

指出 一正さしで かずまさ
KAZUMASA SASHIDE
指出 一正さしで かずまさ
KAZUMASA SASHIDE

「ソトコト」編集長。島根県「しまコトアカデミー」メイン講師、山形県小国町「白い森サスティナブルデザインスクール」メイン講師、奥大和地域誘客促進事業実行委員会、奈良県、吉野町、天川村、曽爾村「MIND TRAIL  奥大和 心のなかの美術館」エリア横断キュレーターをはじめ、地域のプロジェクトに多く携わる。内閣官房、総務省、国土交通省、農林水産省、環境省などの国の委員も務める。経済産業省「2025年大阪・関西万博日本館」クリエイター。著書に『ぼくらは地方で幸せを見つける』(ポプラ新書)。

指出 一正さしで かずまさ
KAZUMASA SASHIDE
指出 一正さしで かずまさ
KAZUMASA SASHIDE

「ソトコト」編集長。島根県「しまコトアカデミー」メイン講師、山形県小国町「白い森サスティナブルデザインスクール」メイン講師、奥大和地域誘客促進事業実行委員会、奈良県、吉野町、天川村、曽爾村「MIND TRAIL  奥大和 心のなかの美術館」エリア横断キュレーターをはじめ、地域のプロジェクトに多く携わる。内閣官房、総務省、国土交通省、農林水産省、環境省などの国の委員も務める。経済産業省「2025年大阪・関西万博日本館」クリエイター。著書に『ぼくらは地方で幸せを見つける』(ポプラ新書)。