OTHER INFORMATION
LIST

AYAKO NOGUCHI

MELON MOMOE

週末道後座 はこちら
GUIDE MAP はこちら
Scroll
マチコトバ
三浦 亜美
作家

三浦 亜美

会場

ホテル古湧園 遥 ロビー ガラス面

[観覧時間]

10:00~17:00(ホテルの営業時間に準ずる)

[選定作品]

「朝の祈り」(ルイーズ・グリュック 著/野中美峰 訳『野生のアイリス』(KADOKAWA)より)

[選定理由]

詩を読むとなぜか優しい気持ちになれます。

とある詩人に『詩は“ふきだし”なんだよ』と教えてもらいました。

歳を重ね、意思決定の頻度と深度が、高く大きくなり、ふっと疲れた時、
旅をしたり詩を読むと、自分中心の“ふきだし”から離れられ、その瞬間に生きていることを改めて実感します。

今回選定した、朝の祈りという詩は、道後の朝の風景と、遠い異国の誰かさんの吹き出しが繋がるような、そんな詩です。

三浦 亜美みうら あみ
AMI MIURA
三浦 亜美みうら あみ
AMI MIURA

起藝家・アーティスト。声楽専攻からバックパッカーを経て、複数の会社を経営。その後、ベンチャーキャピタルに籍を置き、新しい価値を生む企業への投資とサポートを行う。伝統産業とビジネス、工学を融合した”文化工学”を提唱し、株式会社ima(あいま)を2013年に立ち上げ、様々な伝統産業の継承をサポートすべく事業を行う。また”起藝家”として、自身の経験から感じた社会への疑問をアートで表現し、起業家としてビジネスを通じ課題解決を行う。

三浦 亜美みうら あみ
AMI MIURA
三浦 亜美みうら あみ
AMI MIURA

起藝家・アーティスト。声楽専攻からバックパッカーを経て、複数の会社を経営。その後、ベンチャーキャピタルに籍を置き、新しい価値を生む企業への投資とサポートを行う。伝統産業とビジネス、工学を融合した”文化工学”を提唱し、株式会社ima(あいま)を2013年に立ち上げ、様々な伝統産業の継承をサポートすべく事業を行う。また”起藝家”として、自身の経験から感じた社会への疑問をアートで表現し、起業家としてビジネスを通じ課題解決を行う。