クリエイティブステイ
参加クリエイター
活動情報
詳しくはこちら
©Rhizomatiks / Dogo Onsenart 2014
  • 2014年

    Haunted Onsen

    ライゾマティクスは、道後温泉のシンボルである道後温泉本館を舞台に、参加型のプロジェクションマッピングを実現。来場者ひとりひとりの顔を取り込んだお化けのキャラたちが、クールなバックグラウンド映像と組み合わされ、本館にプロジェクションされた。来場者数は4日で延べ32,000人。

    場所:

    道後温泉本館 南面ファサード

    期間:

    2014年4月10日-4月13日(4日間)

    時間:

    19:00〜22:00

    ライゾマティクス

    2006年に設立。
    Webから空間におけるインタラクティブ・デザインまで、幅広いメディアをカバーする高い技術力と表現力を併せ持った少数精鋭のクリエイター集団。建築、メディアアート、音楽など、様々なバックグラウンドを持つ個性豊かなクリエイター達が、デザイン/アート/エンターテイメントの枠組みを行き来しながら行う実験には、既存メディアとは異なる新たなフォーマットが生み出される可能性に溢れている。アルスエレクトロニカ、文化庁メディア芸術祭、カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルなど受賞歴多数。

道後オンセナート2014(DOGO ONSENART 2014)

古くは日本書紀にも残る日本最古の温泉「道後温泉」。松山観光の目玉ともいえる道後温泉本館が、2014年4月10日に改築百二十年の大還暦を迎えることを記念して、アートフェスティバル「道後オンセナート2014」が開催されました。 道後温泉本館が、アート作品へと変貌するほか、9軒のホテル・旅館の各一室を著名なアーティストたちが手がける、泊まれるアート作品群「HOTEL HORIZONTAL(ホテルホリゾンタル)」が誕生。そのほか、昼も夜も、まちを巡りながら道後の魅力を最大限に味わうことができます。
また、地元に重きを置いてコミュニティーを形成する試みとしてアートディレクションと運営は地元NPOと若手クリエイターでつくるコンソーシアム「道後アートプロジェクト」が担当。総合プロデュースは、東京・青山で複合文化施設を運営する、スパイラル/株式会社ワコールアートセンターが行いました。

会期:2016年4月29日 ~ 2017年8月31日

道後アート2014

一覧に戻る

道後におけるアートの取り組み