クリエイティブステイ
参加クリエイター
活動情報
詳しくはこちら
©mika ninagawa,Courtesy of Tomio Koyama Gallery/Dogoart2015
  • 2015年

    ホテル ホリゾンタル「TSUBAKI」

    道後(松山市)にちなんだ椿をメインモチーフに、ホテルの洋室全体を蜷川実花の写真で一面を覆いました。ベッドのカバーやリネンもこのためだけに作られたオリジナルです。

    期間:

    2015年7月18日〜2018年8月31日 〈宿泊予約が入っている場合〉

    時間:

    11:00〜17:00(見学時間内の15分間) 〈宿泊予約が入っていない場合〉10:00〜22:00(見学時間内の15分間)

    見学人数:

    1回6名まで

    見学料金:

    1080円(税込)子供(3歳〜小学生)540円(税込) 谷尻誠「Sketch」と2部屋同時見学の場合1296円(税込)

    年齢制限:

    なし

    見学特典:

    オリジナル缶バッジ(3種類)のうち1つ

    問い合わせ:

    089-947-5111

    蜷川 実花
    にながわ みか

    写真家、映画監督。木村伊兵衛写真賞ほか数々受賞。映画『さくらん』(2007)、『ヘルタースケルター』(2012)、『Diner ダイナー』 (2019)、『人間失格 太宰治と3人の女たち』 (2019)監督。Netflixオリジナルドラマ『FOLLOWERS』が世界190ヵ国で配信中。映像作品も多く手がける。

蜷川実花×道後温泉 道後アート2015

2014年に開催されたアートフェスティバル「道後オンセナート 2014」のテーマ、「最古にして、最先端。」を引き継ぐ形で道後を中心としたエリアで展開されるアートフェスティバル。蜷川実花さんをメインアーティストに迎え、2015年5月1日から10カ月の会期中に道後地区に様々なアート作品を展開しました。

会期:2015年5月1日 〜 2016年2月29日

蜷川実花×道後温泉 道後アート2015

一覧に戻る

道後におけるアートの取り組み