藝術作品

地元プロジェクト/みんなで作ろうコマ撮りアニメ in 道後

ワークショップ開催日:1)6月24日(日)親子向け[乳幼児0〜6歳] 2) 7月15日(日)大人向け[中学生以上] 3) 8月5日(日)親子向け[小学生] 定員:各回30名まで 親子15組程度 ※要申込み 時間:13:00 〜 15:30頃まで ※6月は15:00頃まで 集合場所:どうごや(松山市道後多幸町6-38)※お車でお越しの方は松山観光臨時駐車場(無料)や、近隣のパーキングをご利用ください 参加材料費:大人も子どもも1人500円(3歳以下無料) 2018

道後のお宿やまちなかを舞台に、みんなの身体を使って動きを考え、1コマずつ写真をとっていきます。とった写真をつなげると楽しいアニメーションが出来上がります。3回撮り終えたら全部をつなげて1つのアニメーションが仕上がります。完成した作品は道後にて上映されますので、ご家族やお友だちとぜひ楽しんでください。【ワークショップ募集詳細につきましては、当サイト内の新着情報よりご覧ください】

製作藝術家

ハンブンコ

Hanbun.co(ハンブンコ)は、チェコアニメ作家の山内知江子(ヤマウチチエコ)と振付家の得居幸(トクイミユキ)により、松山市を拠点に2010年に結成されたパフォーマンスユニットです。日本の歴史や文化、子どもの頃の記憶が詰まった「童謡」をモチーフとしたオリジナル作品を創り、様々な場所で上演しています。 子どもには勿論、子どもだった大人への新たな世界の投げかけになればと思います。毎回終演後には、舞台として使用したエリアにあがって頂き、より身近に舞台美術に触れる事ができます。“作品を観て終わり”ではなく、その作品が観客の皆さんの身近に存在する事で、その時の感覚や感想が生き続ける事が、私たちの目指す舞台です。 https://hanbunlive.wixsite.com/hanbunco

art top