「道後温泉×銀座三越×鹿児島睦のゆかた」の貸出詳細、追加情報

2018.07.17

5月より、道後のホテル・旅館にて貸出がスタートしております「道後温泉×銀座三越×鹿児島睦のゆかた」の貸出詳細が刷新され、新たな貸出先が追加!

「道後温泉旅館協同組合(道後オンセナート案内所)」でも日帰りのお客様にご利用いただける、道後温泉別館 飛鳥乃湯泉の入浴チケットがセットになったプランがスタートいたしました。

道後温泉駅前にある案内所で、浴衣(レンタル草履付)と入浴券等を受け取り、飛鳥乃湯泉へ。
飛鳥乃湯泉の1階の脱衣所で着替えていただき町歩き。戻り、お着替え・入浴。浴衣の返却は案内所へという流れになります。

下記掲載のホテル・旅館でのご利用も、また、プランによっては日帰りでのご利用も可能です。

 

 

「くれなゐの」(写真右から2枚)
草や花のモチーフが有機的に絡み合う図案。ネーミングの「くれなゐの」は松山出身の俳人、正岡子規が春に芽吹く薔薇をうたった短歌より引用しました。

「柳おどり」(写真中央2枚)
四国や松山に、民話が多く残されているたぬきがモチーフに。銀座の象徴でもある柳の木と、たぬきが楽しく共演します。

「銀座菱」(写真左から2枚)
複数の小花をあしらった連続パターン。大人の街、銀座をイメージした菱模様で構成されています。

 

貸し出し浴衣
開催期間:2018年5月16日~
開催場所:オールドイングランド道後山の手ホテル、道後グランドホテル、道後プリンスホテル、ふなや、ホテル椿舘、ホテルルナパーク、ホテルルナパーク別邸やすらぎ、大和屋本店、道後温泉旅館協同組合
※詳細につきましては各施設・ホテル・旅館へお問い合わせください