道後オンセナート2018 グランドオープン

2018.04.15

2018年4月14日に「道後オンセナート2018」が無事オープニングを迎えました。

当日は大巻伸嗣さんによるMemorial Rebirth>、そしてそして、ジンタらムータさんによる<ジンタらムータ meets “Memorial Rebirth” Vol.1 ・Vol.2> により、大いに道後の街が盛り上がりました。

 

Memorial Rebirth>大巻伸嗣

無数の光の玉が宙を舞い、見慣れた景色を、光で満たされた空間へと変貌させるアートパフォーマンス作品。4/14はあいにくの雨模様となりましたが、それもまた幻想的な雰囲気を作り上げていました。パフォーマンスは昼と夜の2回。地元から約40名のボランティアスタッフが3日間に渡り、のべ80名体制でこの作品を作り上げました。大巻さんが「俺の作品じゃなくて地元のボランティアと作り上げたみんなの作品だ!」と何度もおっしゃっていたのが印象的でした。

<ジンタらムータ meets “Memorial Rebirth” Vol.1 Vol.2><ジンタらムータ Special Live in 道後 ジンタらムータ

世界の音楽とのハイブリッドで話題の楽団「ジンタらムータ」。 世界で評価の高い無国籍音楽集団「シカラムータ」の中心メンバーである大熊ワタルと、こぐれみわぞうによる出張チンドン・バンドとして、メンバーもその都度集合し、一期 一会の祝祭感を路上でオーディエンスとともに盛り上げてくれました。日時を変えて3回の演奏を行い、道後の街をより一層華やかに彩ってくださいました。

足元の悪い中ご参加くださった皆さま、アーティストの皆さま、そしてボランティアスタッフにも御礼申し上げます。グランドオープンがスタートし、益々、道後が盛り上がりたくさんの人が来てくださりますように。今後も作品やイベントの追加もございます。追って告知をさせていただきますので何卒よろしくお願いいたします。