浅井祐介作品展示スタート 【豊かさ・土の星の人】

2017.12.26

絵を描く土地の土と水を使用した「泥絵」で知られる淺井裕介が、2017年7 月に10 日間道後で滞在制作した新 作を公開します。これまで国内外で採取した土に加え松山、道後の土を用いて、縦6.8m× 横2.8m のバナーによる 作品2点を制作。人間と様々な動植物、水と大地、道後の自然と文化と歴史が織りなすイメージの断片、あらゆるも のの生命が自由奔放に描かれ、淺井が「自分の代表作」と語る作品が完成しました。

ぜひ入浴がてら作品を鑑賞してその迫力を体感してください。 設置場所:椿の湯1階ロビー 期間:2017年12月26日〜2019年2月28日