イベント名:
地元プロジェクト/ひかりの実
開催日:
12月14日〜01月14日
時 間:
終日

道後オンセナート2014のフィナーレに開催されて以降、毎年開催している「ひかりの実」イルミ ネーションが今年も道後公園で開催決定。「ひかりの実」とは、地元の子どもたちや一般参加者が果実栽培用の袋に笑顔のイラストを描き、そこにLED光源を入れたものです。公園内の樹や街路 樹に吊るすことで、個性豊かな色とりどりの光が周囲一帯を包み込み、幻想的な光景で一帯を彩ります。子どもたちや参加者の描いた愛らしい絵に囲まれて、道後散策を楽しんでください。展示期間中は地元の音楽家、池田和憲による音楽が道後公園のひかりの実のトンネル部分で流れます。

主 催:
道後オンセナート実行委員会 / コンソーシアム道後アートプロジェクト
場 所:
道後公園(北側入口~西側一帯)
参加費:
無料

【道後公園/ひかりの実ワークショップ】 日時:平成30年12月15日(土)18時~20時 場所:道後公園北側入口 個数:各300個(※無くなり次第終了) 「ひかりの実」の一般参加ができるワークショップを行います。 12月15日のワークショップにはアーティスト本人が参加いたします。 【関連地元イベント】日時:平成30年12月14日(金)18時~20時30分 場所:子規記念博物館外壁、駐車場 主催:コンソーシアム道後アートプロジェクト・道後小学校おやじの会 概要:自分たちの影が子規記念博物館の壁面に投影される仕掛けです、どなたでも参加できる参加型作品です。