アート作品

写真はイメージです

オープンコール・プロジェクト

13/8計画

実施期間:2020年2月〜(予定) 設置場所:椿の湯1階ロビー 他(調整中) 2019

地域の人たちから参加者を募り、撮影を行う。撮影した普段着の姿を13/8倍に拡大し、3mの箱の中に実在感豊かに展示する映像インスタレーション作品。不思議なサイズでのリアルな映像は、SF映画の一場面に迷い込んだような印象を提供するだろう。道後で、現代の私たちを俯瞰し、これからをポジティブに空想し、考える機会にしたい。

制作アーティスト

志茂浩和(しも ひろやす)

1960年大阪生まれ、東京在住。東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻中退。神戸芸術工科大学教授。1997年Sony Music Digital Entertainment Programでの受賞を契機に3DCGを修得。同社よりダリの絵画世界をゲーム化した「incarnatia」を発表。神戸ビエンナーレ(2007・2009・2015)、六本木アートナイト(2018・2019)、六甲ミーツ・アート芸術散歩2018などで様々な作品を発表している。

art top