アート作品

©︎SHIN SOBUE / Dogo Onsenart 2018

部屋本 坊っちやん

開催期間:2017年9月2日〜2019年2月28日 設置場所:道後舘 見学時間:11 時~14 時 (最終受付) 見学時間 20 分 見学料金:1,500 円 (税込) ※小学生以下 1,000 円 (税込) 道後舘新聞『坊っちやん』(持ちかえり付録)/清の笹飴(喫茶券)/オリジナル見学券(伊予鉄切符風) ※全てデザイン:祖父江慎+cozfish 2018 H15

国民的小説『坊っちゃん』は、漱石が松山ですごした体験をもとに書かれた画期的な作品です。111 年の時を経 た今もいろいろなかたちで変化しながら出版され続けています。多くの書籍が電子化されていく現在、はたして 小説はどこに向かうのでしょうか? 祖父江は小説をもとの場所に戻してみることを試みました。それが気軽に 持ち運ぶことのできない〈部屋本『坊っちやん』〉です。部屋そのものが一冊の立体書籍となっています。漱石が 子規と共にすごしたこの土地で、ぜひ体感してみてください。

制作アーティスト

祖父江 慎

アートディレクター、ブックデザイナー。cozfish 代表。1959 年愛知県生まれ。たぐいまれな「うっとり力」 を持ってのブックデザインを主軸に映画、音楽、展覧会の告知、空間デザインやグッズデザインを展開。 スヌーピーミュージアム東京のアートディレクションや地中美術館、豊島美術館のロゴ制作など幅広く活 躍中。著書に、漱石『心』(岩波書店)をはじめ、過去のブックデザインをまとめた『祖父江慎+コズフィッ シュ』(パイ インターナショナル)などがある。

art top