アート作品

楽 園

場所:ホテル古湧園 期間:2013年12月24日-2015年1月12日 時間:11:00〜14:00 (15分) 料金:324円 (税込)オリジナルポストカード付 ※18歳以上 2014

天才写真家、アラーキーがディレクションする、道後温泉の特別な一室。16畳を超える和室が荒木色に染まる。4枚の襖には、『緊縛』と題された写真を配置。着物を着た女性たちが、日本家屋とともに佇む姿が、歴史を積み重ねた街の雰囲気に呼応するかのような深い色合いで観る者を魅了した。床の間に花と人形を配した近作『 ARADISE』を展示したほか、荒木が著した書籍を置き、手ぬぐいやハガキなどのグッズも展開した。

制作アーティスト

荒木 経惟

1940年、東京三ノ輪生まれ。
千葉大学工学部写真工学科卒業。
1964年『さっちん』で第1回太陽賞を受賞。電通を経て1972年よりフリー。代表作に愛妻陽子との新婚旅行を撮影した『センチメンタルな旅』の他、『エロトス』『色景』など。これまで出版した書籍は450冊を超える。『センチメンタルな旅、人生』(1999年、東京都現代美術館)『私・生・死』(2005年、バービカンアートギャラリー、 ロンドン)などの個展の他、国内外で展覧会多数。 2008年オーストリア科学・芸術勲章受章、2012年坂口安吾賞、2013年毎日芸術賞特別賞受賞。 2014年には豊田市美術館で個展を開催。

art top