アート作品

©︎AQUIRAX UNO / Dogo Onsenart 2018

恋愛辞典

開催期間:2017年9月2日〜2019年2月28日 設置場所:オールドイングランド道後山の手ホテル 見学時間:11 時~18 時 見学時間 15 分 見学受付時間:11 時~17 時 30 分 (要予約) 見学料金:1,000 円 (税込) 見学特典:オリジナルポストカード・道後ぎやまんガラス美術館入場券付き 協力:アートプリントジャパン 2018 H13

瀟洒 (しょうしゃ) なイングランド様式のホテルの一室が、女性からの絶大な支持を得る宇野スタイルのイラストレー ションで埋め尽くされています。聡明で意思が強そうな、コケティッシュで魅惑的な、また、透明な瞳の奥に謎めいた輝きを秘めた女性たちを描いた宇野ワールドがまるで一冊の「恋愛辞典」のように展開します。

制作アーティスト

宇野 亞喜良

写真 : 谷 敦志

イラストレーター / グラフィック・デザイナー。1934 年、名古屋市生まれ。日本を代表するイラストレーター、グラフィック・デザイナー。名古屋市立工芸高校図案科卒業。カルピス食品工業、日本デザインセンター、スタジオ・イルフィルを経てフリー。寺山修司の舞台、宣伝ポスターなどを手がけグラフィック界の寵児となる。日宣美特選、日宣美会員賞、講談社出版文化賞さしえ賞、サンリオ美術賞、赤い鳥挿絵賞、 日本絵本賞、全広連日本宣伝賞山名賞、読売演劇大賞選考委員特別賞等、受賞多数。1999 年紫綬褒章、 2010 年旭日小綬章受章。主な作品集に「宇野亞喜良 60 年代ポスター集」「奥の横道」「MONOAQUIRAX +」「宇野亞喜良クロニクル」「宇野亞喜良ファンタジー挿絵の世界」、絵本に「あの子」( 今 江祥智・文 )「白猫亭」「上海異人娼館」( 寺山修司・原作 )「おおきなひとみ」( 谷川俊太郎・詩 )「X 字架」「恋人たち」( 穂村弘・文 ) など。刈谷市美術館、Bunkamura ギャラリー他、個展多数。その他にキュレーション、舞台美術も手がける。

art top