アート作品

©TARO SUZUKI / Dogo Onsenart 2014

チヨコレイト

場所:湯神社石階段 期間:2014年4月29日-9月30日 時間:18:00〜22:00 2014

『チヨコレイト』は神社の石段を舞台にした光のインスタレーション。子どもが遊ぶように、人々が石段を登り降りすると、階段の左右に配置された照明が点灯し、真横から足元に差した光が暗闇の中に石段独特の表情を浮かび上がらせるという作品。時間とともに光はゆるやかに消え、人々の痕跡が光として石段に残されるという、伝統ある神社にふさわしい演出となった。

制作アーティスト

鈴木 太朗

1973年、東京・葛飾生まれ。
自然界の物理現象を観察、その魅力の綿密な考察と理解から、根源的な美しさをもつ作品を生み出すメディアアーティスト。独自の発想や高度なテクノロジーに支えられ時間軸上に抽出される「物質」や「光」の動きや変化は、鑑賞者に純粋な感動やおどろきを伝える。国内外多数の国際展に参加、公共空間へのインストール、またアトリエオモヤ代表としてその世界を広げ、いずれも高い評価を得ている。東京藝術大学でデザインを学び、同大学博士課程を経て博士号(美術)を取得。また、2012年度まで東京大学大学院情報学環にて、先端技術の若き研究者たちにメディアアートのアプローチから表現技法を教える。2013年より東京藝術大学美術学部デザイン科准教授に就任。

art top