アート作品

©︎KAYO UME / Dogo Onsenart 2018

坊っちゃんたち

期間:2017年9月2日〜2019年2月28日 場所:道後商店街 2018 P03

梅佳代が〈坊っちゃんたち〉をテーマに、道後で撮りおろした新作を発表。被写体になるのは地元・道後中学校の野 球部男子生徒たち。梅は2017年の夏、道後温泉本館で、弾けるような青春を送る男子たちの撮影に挑みました。プレ オープンでは、道後商店街の7カ所に14点の大きなバナー作品として展示され、道後を訪れる人々を魅了していま す。グランドオープンでは、商店街入り口で道後を訪れる方々をお迎えするバナーを展示。さらには写真集「坊っちゃんたち」も予定されています。“道後男子”たちの姿があふれる道後商店街。誰もが笑顔になる梅佳代ワールドが広が ります。

制作アーティスト

梅佳代

写真家。1981年、石川県生まれ。2002 年、日本写真映像専門学校卒業。在学中に〈男子〉2000 年、〈女子中学生〉2001 年で、キヤノン写真新世紀連続受賞。2006 年、初写真集『うめめ』(リトルモア) を刊行。 13 万部を超えるベストセラーとなる同著で、翌年第 32 回木村伊兵衛写真賞を受賞。以降主な著書に、『男子』、『じいちゃんさま』、『ウメップ』(リトルモア)、『のと』(新潮社)、共著に『うめ版 新明解国語辞 典 × 梅佳代』( 三省堂 ) などがある。2013 年には、美術館での初大規模個展となった「梅佳代展 UMEKAYO」を東京 オペラシティアートギャラリーにて開催。代表作をはじめ、初期作品から最新作まで15年間に渡る作品から未発表を含む約 570 点が大胆に 再構成され、幅広い層からの大きな注目を集 めた。近年では、「ゴー・ビトゥイーンズ展 : こどもを通して見る世界」( 森美術館、2014 年 ) に参加。近著に、故郷能登に暮らす一匹の犬の 17 年間を追った記録『白い犬』(新潮社)、全寮制の男子校に通 う少年たちをカメラに収めた『ナスカイ』(亜紀書房)。日常の中に潜む様々な光景を独自の観察眼で捉 えた作品が高く評価され、国内外の媒体や展覧会で作品 を発表している。

art top