(C)Shuntaro Tanikawa/photo: Masahito Kawai(Capsule)/Dogo Onsenart 2014 & HOTEL HORIZONTAL, All Rights Reserved
日本を代表する詩人・谷川俊太郎が道後温泉を訪れ、仕事をする部屋というコンセプトで演出。
庭に面した明るい窓辺に仕事机を置き、愛用のパソコンを展示。
本棚には愛蔵書を置き、室内の調度品には、自宅の品をお借りして展示します。空間のあちこちに、谷川も同人として活動する「詩を本のそとに解放するデザインレーベル」oblaat(オブラート)による詩のインスタレーションを展示するほか、グッズ展開も予定しています。

公開を終了致しました

(C)Shuntaro Tanikawa/photo: Masahito Kawai(Capsule)/Dogo Onsenart 2014 & HOTEL HORIZONTAL, All Rights Reserved

open back low back wedding dresses

Photo:©Mizuno Fukahori

Artist Profile

谷川俊太郎

1931年、東京生まれ。都立豊多摩高校卒。
1952年、第一詩集『二十 億光年の孤独』出版。以後詩、エッセー、脚本、翻訳などの分野で文筆を業として今日にいたる。詩集に『21』、『落首九十九』、『ことばあそびうた』、『定義』、『みみをすます』、『日々の地図』、『はだか』、『世間知ラズ』、『minimal』など、エッセー集に『散文』、『ひとり暮らし』、絵本に『わたし』、『ともだち』、『もこもこもこ』などがある。息子で音楽家の谷川賢作との共演も多く、CD『クレーの天使』、『家族の肖像』などが出ている。近刊は『私』『詩の本』『トロムソコラージュ』『ぼくはぼく』『写真』など。2010年より詩を本の外に解放するデザインレーベルoblaat(オブラート)の同人としても活動。

Hotel Information

道後舘


古いものと新しいものの調和を『共生』と呼び、生涯の建築テーマとした、黒川紀章設計の湯の宿。
江戸と現代の美しい調和。地元産にこだわった四季折々の美味。
品位あるおもてなしと落ち着いた雰囲気で、趣深いくつろぎの時をお約束いたします。

見学情報

— Caution —

宿泊のご予約受付、一般公開見学に関するお問い合わせは当サイトでは承っておりません。
宿泊のご予約受付は、下記の「ホテル宿泊予約ページへ」ボタンから各ホテルのウェブサイトにてお手続きください。
また、一般公開見学に関するお問い合わせは各ホテルへお問い合わせお願い致します。 予約フォームへ

予約ページは現在調整中です。