M11
大影絵/道後夜話
スティーブン・ムシン

市内各所

「1000年先の道後温泉本館のまわりにある持続的な未来の姿とは何か?」をテーマに市民へのインタビューを行うワークショップを実施。そこから生み出された未来の物語を大きな影絵として展示します(大影絵)。あわせて道後界隈の数箇所にも小さな影絵群を配置し、歴史を紐解きながら未来の道後像を浮かび上がらせます(道後夜話)。


展示期間|2014年4月10日 ー 12月31日
展示場所|市内各所(地図参照)
展示時間|18:00〜22:00

スティーヴン・ムシン

Stephen Mushin

オーストラリア・メルボルン在住。
エコロジーをテーマに、デザインとアートの分野で活躍。
ドローイング、パペットワーク、子どもとのワークショップを通じたインスタレーション制作などさまざまなメディアで、サステナブルな、かつ、楽しげな空想未来を描く。