L01
アートパレード
『LIVE BONE 道後オンセナート 2014バージョン』
ひびの こづえ

Photo: Sadato Ishizuka

地元の子どもたちがパレードに参加する『道後 BONE おどり』と、霧の彫刻で彩られた道後温泉本館を舞台に実施するオリジナルパフォーマンス『LIVE BONE』を2部構成で行います。『LIVE BONE』は森山開次(出演・振付)、ひびのこづえ(衣装)、川瀬浩介(音楽)によるパフォーマンス作品。


上演場所|道後商店街、道後温泉本館北側(予定)
上演日|2014年7月20日(日)
上演時間|17:00(予定)

ひびの こづえ

Kodue Hibino

1958 年静岡県生まれ東京芸術大学美術学部デザイン科視覚伝達デザイン卒業。
コスチューム・アーティストとして広告、演劇、歌舞伎、オペラ、ダンス、バレエ、映画、テレビなどその発表の場は、多伎にわたる。毎日ファッション大賞新人賞、資生堂奨励賞受賞 他 展覧会多数。1997年作家名を内藤こづえより改める。NHK教育テレビ『にほんごであそぼ』のセット衣装を担当中。歌舞伎『野田版研ぎ辰の討たれ』衣装、野田秀樹作・演出『ザ・キャラクター』、『EGG』衣装担当。2007年の個展『ひびのこづえの品品 たしひきのあんばい』展(水戸芸術館)から森山開次+川瀬浩介3人の コラボがスタートしNHK Eテレ『からだであそぼ』で内臓のダンス、森山開次展『ハコ・ヒト・ハコ』 で『LIVE BONE』がスタート。その後『Tama Rivers~ めだかの学校~』『第 63 回全国植樹祭メインイベント』と広がって現在に至る。
http://www.haction.co.jp/kodue/