大宮エリー × 道後プリンスホテル
「楽園」

© ELLIE OMIYA / Dōgo Onsenart 2018

作家・演出家・画家として多彩な活動をする大宮エリーが、花が咲く草原に包まれ、”生 ”のエネルギーに満ちあふれた、客室自体がパワースポットになるような空間を作り上げます。浴室やベッド、タオルやバスローブ、浴衣、室内に流れる音楽、一つひとつに大宮の宿泊者へのメッセージが込められています。この空間は大宮にとっての「最小の美術館」。音声ガイドで大宮エリーの世界をお楽しみいただける予定です。

開催期間:2017年9月2日-2019年2月28日
設置場所:道後プリンスホテル
見学時間:11時~17時 見学時間15分 ※見学受付時間 11時~16時 (要予約)
見学特典:オリジナル缶バッジ
見学料金:1,080円(税込) ※3歳から小学生は540円(税込)

© ELLIE OMIYA / Dōgo Onsenart 2018
大宮 エリー(おおみや えりー)/  Ellie Omiya
撮影:諸井 純二
Artist Profile

大宮 エリー(おおみや えりー)
Ellie Omiya

作家・演出家・画家。1975年、大阪府生まれ。東京大学薬学部卒業。会社員勤務を経て、日常を綴ったエッセイ集を書いて人気を博す。作家業の傍ら、ラジオのパーソナリティーや、テレビ番組の司会、舞台の作演出を手がけるなど、幅広く活動。美術活動としては、2012年より来場者が参加して作品が完成する 体験型の個展「思いを伝えるということ展」(パルコミュージアム)を開催。1万5千人を動員。同年、上野で行なったライブペインティング「お祝いの調べ:直島」を きっかけに、本格的に絵画制作をはじめ、2015年には代官山のヒルサイドテラスにて個展「emotional journey」を行った。2016年、十和田市現代美術館にて、個展「シンシアリー・ユアーズ 」を開催。美術館を越えて市内の商店街にも作品を展開し、大きな話題を呼んだ。2017年4月22日から6月11日には、金津創作の森(福井県あわら市)にて個展「もしもし、こちら森です」を開催する。作品は、キャンバスを超えて溢れ出し、空間いっぱいに「生」のエネルギーで満たす。クリエーターとして多彩な表情を持つからこその自由な想像力は、既成の枠に捉われることなく、アートの可能性をどこまでも広げている。花や木などの植物をはじめとする絵は、鮮やかに彩られ、単なる絵画の鑑賞を超えて能動的な経験となって見る者の心を動かす。

道後プリンスホテル
Hotel Information

道後プリンスホテル

所在地 〒790-0858 愛媛県松山市道後姫塚100
TEL 089-947-5111
URL http://www.dogoprince.co.jp/

最古の名湯・道後温泉 城下の華やぎを今に伝える湯宿 道後プリンスホテルは「プライスレスのおもてなし」を目指します。

Room Reservation

宿泊のご予約受付、一般公開見学に関するお問い合わせは当サイトでは承っておりません。
宿泊のご予約受付は、下記の「ホテル宿泊予約ページへ」ボタンから各ホテルのウェブサイトにてお手続きください。
また、一般公開見学に関するお問い合わせは各ホテルへお問い合わせお願い致します。

ホテル宿泊予約ページへ